ダイエット2009
この下に2009年があるのですが、毎年冬の間に56kgぐらいになっては、ダイエットしているのですね。ここんとこ・・・

2007年のダイエットコンテストの時は、ものの見事に成功し、コンテスト1位になったのです。そのわりに2009年は、あまりぱっとした結果出ませんでした。

今回2010年6月スタートダイエットは、体組計のメーカーのタニタとアムウェイのコラボレーション。食事と運動、栄養バランスを整えて基礎代謝を上げて、無理なく最高の健康を目指しての、スマートプログラムに参加しました。

 2010.3.23   2010.8.1


年末の忘年会から、お正月、新年会と続き、飲めや食えやしてたら、ばっちり増えましたが、今までと違うところは、
今まではあきらめて冬は太るに甘んじていたところですが、今回からはすぐ調節して、理想体重に戻そうとすることです。
               目標の50kg!
     
 土日は、お酒を飲んでもいいことにしているので、どうしても体重が増えてしまいます。でも、山と谷を繰り返しながら、確実に下がって、来ています、体重、体脂肪ともにです。
 開始してから、約3ヶ月、体重は目標の50kgになり、-5.85kg。内臓脂肪レベルは、-1レベル。体脂肪率は、-5.9%です。
体内年齢は、−12歳です

 体重の減り方では、ちょうど下に去年のデーターがあるので、見ていただいたらお分かりになると思いますが、3月29日から、8月9日までの4時ヵ月半で減らした体重が−3.9kgですが、それとほぼ同じぐらいです。いかに計画的に、決めてやるのと、結果が違うということが、お分かりいただけるでしょう。
今は、下がった体重をキープするキープダイエット中です。大方の方は、ダイエット期間が終了すると、やれやれと言って、また野放図に食べだしてしまうので、、瞬く間にリバウンドしてしまうのです。
通常のダイエット
3ヶ月、キープダイエット3ヶ月で、リバウンドしない完全なスマートプログラムの完成です。
 
また今回は、タニタの体組計を使用し、タニタの健康応援ネットとタイアップのスマートプログラムです。そのため、付属のリレーキーを使うと、様々なデーターがグラフに自動てこに表示されます。
 この数字を見て分かったことは、まず毎週水曜日・金曜日は、そこそこ激しいスポーツをします。スポーツをした翌日は、運動によって筋肉は壊されいったん減ってしまい、翌日に再生されるということです。
 筋肉量が増えると、基礎代謝が上がり、骨量も増えるということが、わかりました。自分の体の動きを、数値で確認できるのは、本当に面白いです。またがんばろうという気がしてくるのです。

そして長期的に見ていくと、筋肉量は、いったんダイエットを始めると、結構運動しててもたんぱく質を補っても、3ヶ月くらいはやっぱ下がってしまうのです。
減った体重を維持するために、運動と栄養を気をつけてて、体脂肪率は確実に下がり、内臓脂肪も下がり、筋肉量が上がることが分かりました。
ここでも継続とキープすることの重要性を痛感し、短期決戦のダイエットより、健康のために、常にウェイトコントロールに気を配ることの重要性を感じました。



     ↓

       ↓
HITOMI
ダイエット2009
 人間って弱いものね〜〜!いえいえ、私の意志が弱いのね。少し気を抜いてしまうと、よく食べる、よく飲むで、また体重増加!
 大事なことは、見た目も気になるけど、それ以上に健康面!メタボは、生活習慣病への予備軍になってしまいがち!
 なので、食べ方、飲み方を気にすることからはじめました。まずは、腹八分目の食事、飲酒は毎日しないで、休肝日を作ってあげる。水(きれいな生水)を、1日2〜3リットル飲む。適度な運動。
 ダイエットになるかどうかは、次の問題です。少しずつ減ってきました。が、夏を目前にして、ちょっと本気でダイエットを目指すことにしました。8月のお盆前8月8日を期日として、目標51kgです。そして、第2期としてそのまま継続して、9月末で、50kgにしましょう。
  ・・・・ さあ、目標達成なるかどうかごらんあれ!!


7月の後半から、夏休みに入った子どもと一緒による少し歩くことをはじめました。日々の少しの運動が結構いい感じですね。
結果として、8月9日52kgまでということで、4ヶ月で-4kgでした。飲み会参加ありで、ストレスなく、これくらいのペースでちょうど良いかも・・・・・
で、9月18日にフォーマルドレスを着る機会ができたので、その日を期日に目標の50kg達成に向かうことにしました。
お盆休み中旅行もあり、実家にも帰りきっと飲み食いしちゃうので、しばらく更新はお休みします。ちょっと落ち着いたらまた続きをね・・・・・



少し気合入れたので、減ってきたかあ。土日の暴飲暴食結構響いてますね。次は、そこを楽しみながら、どうコントロールするかですね。


2007年ダイエットコンテスト

過去のダイエット企画へ



HOME
料理
栄養
ダイエット
旅行記
らくがき